CONCEPT

WHAT’S DUFFER

The Duffer of ST.Georgeは1984年エディー・プレンダーガストとマルコ・ケアンズによって設立されたブランド。

ブランド名の由来は1960年代の英国コミック誌“Boy’ Own”に掲載されていた
The Duffer of ST.George.という物語からきています。

パブリックスクールのいたずらっ子たちが織りなす物語からインスピレーションを受け、
上品さの中にもひねりや遊びのあるスタイルがブランドイメージの特徴です。

“DUFFER”には本来「やんちゃ」「まがいもの」などの意味があります。
ロゴマークは盾(シールド)から引用され、王家に代表される英国の伝統的な家紋を、
コメディタッチにモディファイしています。

ザ・ダファー・オブ・セントジョージ

DESIGNER

ザ・ダファー・オブ・セントジョージ(以下ダファー)は
1984年に設立。
現在ダファーのデザイン全般におけるクリエイティブを担当しているマルコ・ケアンズ

CONCEPT & KEYWORD

CLASSLESS(無階級),IN THE KNOW(事情通),WELL CONNECTED(内情に通じている)
SMART(洒落た),PLAYFUL(遊び好き),SPORTY(スポーティ)
GOOD HUMOURED(センスあるユーモア),BOYSY(少年らしさ)

一見、難しそうなもの同士を“ツイスト”でミックスし
上品の中にも遊び心を忘れない姿勢がダファーのスタイルです。

HISTORY

1984
Eddie Prendergast と Marco Cairnsが、”The Duffer of St.George”社を創立。
ヴィンテージとアンティークの衣料販売スタート。
1985
英国ノッティングヒルのポートベローに1号店オープン。
1987
英国ソーホーのD’Arblay ストリートに2号店オープン。
オリジナル商品のコレクションスタート。
1990
ACIDJAZZで定番となったスエード使いのカーディガンが人気を博す。
REDWING WORKBOOTSを英国にて最初に展開。
1992
BRITISH FASHION COUNCILからINNOVATIVE DESIGNER OF THE YEAR’ AWARDを受賞。
1993
THE DESIGNER OF THE YEAR を受賞。
PHAT FARM CLOTH英国にて最初に展開。
1995
Retailer of the Year award を受賞。
Clark’s のWallabee shoesを人気商品化する。
2014
ブランド創立30周年を迎える。
全国のダファーにて各ショップ限定のアニバーサリーアイテムを販売。
2015
オフィシャル・オンラインショップをオープン。
2016
UKから見た日本カルチャーと日本から見たUKカルチャーをミックスして再構築した大人のストリートウエア、新ライン「ダファージャパン」が春夏からスタート。
16+